身体の使い方の「くせ」がパフォーマンスを落とす

身体のパフォーマンスをフルに発揮しませんか?

ダンスやスポーツが大好きなあなた!
あなたはこのようなお悩みを抱えていませんか?

スポーツやダンス、頑張りすぎて身体がボロボロ!
どうしても超えられない壁がある。
「力み過ぎ!」と言われるがどうしても力が抜けない
悪いクセやフォームが改善できない!
いつもあと一歩、ライバルに及ばなくて負けてしまう。

スタンス(姿勢)やフォーム(動作)にいわゆる“悪いクセ”があると、御自身のパフォーマンスを100%発揮できないばかりでなく、身体に負担が掛かって、ケガや故障の原因となります。

“悪いクセ”って何?

悪いクセとは二つあります。

ちぐはぐな身体の働きががおかしな動きを起こします

一つは「身体の中によく働いている部分と、全然働いていない部分が出来ることで、全体として身体を上手く使えていない状態」です。

もし、どこかの関節の細かな動きが損なわれていたり、必要な力が入らない筋肉があったりすると、それを補正するために他の関節や筋肉が本来の働き以上に働かないといけなくなります。そうやって身体の使い方にアンバランスが生じている状態が“悪いクセ”の正体です。そのような悪いクセを続けている限り、いつかは身体を痛めますし、痛めた身体はそのような悪いクセを直さない限り、改善しないです。

たとえばゴルフやテニスで肩や肘、腰や膝を痛める人がおられます。
そういった症状にお悩みの方に多く見られるのが、胸椎の回旋(背中の背骨のひねり動作)の減少です。胴体がひねれない分を、手を振り回したり、膝をひねったり、腰でぶん回そうとして壊してしまうのです。
この場合、本当に治すのが必要なのは、痛みを出している肩や膝、腰ではなく、動いてない胴体をうまく動くようにしてあげて、身体全体を使ってボールを打てるようにすることが大切なのです。

あなたは3人部下がいる部署のリーダーです。

ふとみると1人がサボって寝ています。その分、残り2人がサボっている人の分も必死に仕事をこなしています。1.5倍の仕事量をこなさないといけない働き者の2人は不平が溜まりますし、そのうち身体を壊しかねません。

このときあなたがすべきことは2人に仕事を頑張らせる事(=患部への施術)ではなく、サボってる1人を起こして、しっかり仕事させることなのです。

正しいスタンス(姿勢)で正しいフォーム(動作)をとるためには練習が必要です。ただし、その前提として健全なカラダであることが基本となります(3人とも起きている状態)。
この“悪いクセ”は身体の機能(働き)と構造(仕組み)の問題ですから、スポ根魂でいくら筋トレしても反復練習しても改善しません。
むしろトレーニングをやればやるほど身体を壊します。

練習を積むことで悪いクセを直すことも出来ないわけではありませんが、なにより先に身体を直してから練習をしたほうがはるかに安全で効果的です。

スポーツなどで身体を壊し、あすとらむに来られた方はその怪我が治った後も、受けると体調だけでなく成績も良くなるという理由で通い続けられる方が多いです。

脳と身体の連携プレイがとても重要

もう一つの悪いクセとは脳からの指令が身体の各部署にうまく伝わっていない、もしくはその逆で身体の各部署からの情報が脳に正しく反映されていない状態です。

会社組織が上手く機能して発展するには「ほうれんそう」が必要だと言われます。「報告、連絡、相談」つまりコミュニケーションですね。

社長の意向が社員一人一人に浸透してその意向に従って社員が一段となって仕事をこなす。そして社員一人一人の報告や相談がきちんと社長にあがり、その情報を元に社長は会社の実情に即した正しい経営判断ができます。そうやって会社は発展していきます。

それと同じで身体も、脳からの指令が身体のすみずみに行き渡って自由に活動でき、身体のすみずみにある神経のセンサーからの情報が脳にフィードバックされることで健康を維持することが出来るのです。

ところが会社と同じで、結構このコミュニケーションが上手くいっていない人がいるんですね。脳が指令した通りに身体が動かなかったりします。
反復練習とかはこの指令を何度も繰り返すことで、指令の回路を太くし、よりスムーズに指令が伝わるようにしているのです。
その一方で身体のすみずみのセンサーが逐一身体の状況を脳に報告していない場合もあります。これにはただやみくもに運動するのでなく、意識をして身体を使う、いわゆる身体感覚を高めるトレーニングが必要ですね。

例えば水泳は全身各部位がスムーズに働いてこそタイムが伸びます。

実はカイロプラクティックやオステオパシーの真骨頂は、ただ筋肉や骨格の機能(はたらき)や構造(しくみ)を改善するだけでなく、そのような脳と身体の末端のさまざまな組織とのコミュニケーション(神経の伝達)を活性化させ、大きく改善させる効果があることなのです。

スポーツにせよ、日常生活にせよ、この神経のコミュニケーションを円滑にすると、無駄な力を使ったり無駄な努力をすることなく、身体の調子もパフォーマンスも格段に向上することができます。

今まで努力しても出来なかったダンスの課題がすんなりクリアできた。水泳のタイムが縮み、大会で優勝の常連になった。などなど喜んでいただいています。

身体のクセ解消はあすとらむへ

身体の使い方に悪いクセがあると、ケガをしやすかったり、成績が伸び悩んだり、運動すればするほど身体の調子が悪くなったり、いいことは何一つありません。

身体の使い方がヘンだったり、悪いクセがあるとお気づきでしたら、港北ニュータウンのカイロプラクティック整体院ヒーリングオフィスあすとらむにご相談下さい。あすとらむは、症状がある人はもちろん、ご自分の身体能力をさらにパフォーマンスアップしたい方にも、お一人お一人のお身体の状態とご要望に合わせて施術を行ないます。

スポーツ・ダンスの苦手項目を克服したい、成績をさらに伸ばしたい、より楽にスポーツ・ダンスを楽しめる身体創りをしたいなど、アスリートやダンサーの競技に掛ける情熱を形に変えるお手伝いをいたします。

いつだって今が最高のチャンスです
お悩みを解消して、快適な生活と充実した人生を手に入れるのに「遅すぎる」ことはあっても「早すぎる」ことはありません。
長いけど限られた人生、ずるずると長く苦しむより、早く良くなってやりたい事を心おきなくできる身体になりませんか?
あなたを悩ますその問題、今こそしっかり解消しませんか?
あすとらむでは「良くなりたい!」と思っておられるあなたの想いにお応えする施術を用意して、あなたのお越しをお待ちしています。
この機会に痛みや不調のない身体を手に入れましょう!


ご予約・お問合せはこちらをクリックください。お電話は0455324650へ今すぐ

【あすとらむ】へようこそ

ヒーリングオフィスあすとらむは横浜市営地下鉄中川駅すぐにある難治性疼痛(病院の通常の治療であまり良くならない身体の不調)の解消とマタニティケア(不妊解消、切迫早流産や逆子回避、安産整体、産後の骨盤ケア)を得意とする整体院です。
地元中川周辺だけでなくセンター北など港北ニュータウン一体、あざみ野・たまプラーザなど田園都市線沿線などからたくさんの皆さんに来ていただいています。
お困りの方はぜひあすとらむにご相談ください。

横浜市都筑区中川1‐19-25露木中川ビル202
045‐532‐4650
月火木金土 9:00~19:00
水     9:00~13:00
日祝    定休日