手技療法×気功(波動療法)でより良いケア

気功(波動療法)について

“気”の存在を信じますか?

気功というとどんなイメージがありますか?
目に見えない、怪しい、非科学的…

実際、気功に「エビデンス(科学的根拠)がない」のは事実ですし、「再現性が乏しい」ことは否定できません。
しかし、それイコール「非科学」「存在しない」と解釈をするのは間違いです。

たとえば「生きている」ことを科学的に証明せよと言ったら出来ません。
では私もあなたも死んでいるのか?
いえ、私もあなたも生きているのは事実です。

生きているって現象や生命体という存在は再現性(同じ状況を何度でも創り出すことが出来る)がありません。
でも実際に私もあなたも生きていますし、この世に確かに存在しています。

これらは非科学でも虚構でもなく、ただ単に現段階で科学的に解明されていないだけ。
むしろ実際に起こっている現象を仮説を立てて検証していかずに「オカルトだ」「似非科学だ」といって無かったことにしようとする方が愚かです。
現時点ではあくまでもまだ解明されていないけど、あと100年したら、気の存在は科学的に説明できるようになるのではないでしょうか?

マニュアルセラピー(手技療法)×気功(波動療法)

通常のあすとらむの施術では基本、次の三つのアプローチを用います。
筋肉骨格調整   ※AKS療法®を含む
頭蓋骨調整
内臓調整

その一方で実は
気功(波動療法)
も施術に組み込んでおります。

なぜならどうしても物理的な施術だけでは良くならない症状があって、それらに対して気功が奏効することが現実にあるからです。

気、および波動とは?

”実は私も最初は「気なんて、そんなもの、気のせいだ。」と思っていました。
でも実際に、それで変化が起こるのを何度も目にしているので、今では「よくわからないけど確実に存在する」と考えています。
そして自分でも習得し始めてもう10年くらいになります。

しかし”気”を使った施術で効果を感じながらも、それが何であり、何なのか?自分なりに納得のいく答えがなくて、公にはあまり言ってこなかったんですね。

でもここにきて、いろんな学びや、施術中の実体験の中で気が付いたことがあって、自分なりに“気”について納得できたことがあるのです。
同時に自分なりに確証を持って施術を出来るようになったので、その効果も発揮しやすくなりました。

森羅万象、物事に変化を起こすには、何らかの動力源(エネルギーenergy)が加わらないと何も始まらないんです。

手技療法って基本、“チカラワザ”なんですね。力学的エネルギーといわれるものです。
この力学的エネルギーには運動エネルギーと位置エネルギー(重力)の二つがあって、その足し算(和)なんですが、手技療法で用いるのはほぼ運動エネルギーと考えていいと思います。

術者の動きや働きかけによって、あなたの身体に力forceを加える事で、変化changeを起こすわけです。
どんなに柔道の技みたいに豪快な手法でも、非常に繊細なタッチの手法でもそこは同じなんです。
ちなみにお灸やホットパッドなどは熱エネルギーを、低周波治療器などは電気エネルギーを、投薬や食事療法は化学反応による化学エネルギーを用いて、あなたの身体に変化を起こしています。

これらは物質に対してエネルギーを加えることで変化が起こるのですが、森羅万象の最小単位である“量子”には「粒子と波動の二重性Wave–particle duality」という本質があるんですね。
光にせよ、原子・電子にせよ、時により粒子(物質の最小の粒)の様相を見せ、波動wave(何らかの物理量の空間分布パターンが伝播する現象)の様相を見せるのです。

気功療法では“触れているだけで変化を起こす”とか、時には“触れなくても変化を起こす”ことは普通にあるんですけど、それが何かと考えた時に生命のエネルギーは何らかの波動であり、お互いのこの波動によって変化が起こっていると考えるのが一番しっくりくるのですね。

通常はあなたという物質に対し、私という物質が力学的エネルギーを加えるところを、「あなたが有する波動が私が有する波動に共鳴し、その波長を変えることによって変化が起こっているのでないか」と思う訳です。

いわゆる“悪い気”というのは、あまりあなたに良い変化を起こさない波動のパターンであり、“良い気”というのは、あなたに良い変化を起こす波動のパターン
“気の滞り”というのはあなたの波動の振幅が弱くなっているのではないか?と考えるわけです。

あと100年くらいしたらそのあたりの真相が科学的に解明され、私の仮説が全くの的外れなのか、その通りなのか判明するかとは思いますが、現時点で私はそう考えています。

気功(波動療法)の実際

気功には高めた自分の気を相手に伝える内気功と、自分や相手の周辺に存在する気と同調して相手に伝える外気功の二つがあります。あすとらむはおそらくその両方を行なっています。

A.検査に用いる場合
施術に入る前、問題個所を特定するのに波動を観ることで見つける事が出来る場合があります。
通常ですと解剖学的・生理学的・運動学的な検査を用いて悪いところを特定するのですが、そういった検査で問題がみつからない、にもかかわらず不調がある。という場合に特に有効です。
①受け手の方の身体の波動を観る。
②良くない波動のところや波動が弱くなっている個所を見つける。
③その個所に一時的な変化を加える。
④それによって症状や身体の動きなどが改善する傾向がみられれば、そこが問題個所だと特定できる。

B.施術に用いる場合
①問題個所に物理的な刺激を加えながら、または手を当てるか手をかざす、もしくは観ているだけ。
②施術者の中で良い波動の状態を作る。
③受け手の方の問題個所もしくは全身の波動が良い波動の方に同調する。
④十分に同調した上で終了すると、受け手の方の波動の状態は良い方にシフトし、その状態を保持する。

この時に受け手側の人は「何も感じない」「温かく感じる」「ジンジンチリチリ感じる」とおっしゃいます。
ただ一部、トラウマなどを抱えている方は変化する中で不快感や痛みを感じる人もおられます。

気功(波動療法)の利点と弱点

まず第一に手技療法と気功(波動療法)、どちらも得意な部分と苦手な部分があります。併用する事でより幅広いお悩みに対応する事が出来るのです。
①手技療法の方が効果的な場合。
②気功(波動療法)の方が効果的な場合。
③手技療法と気功(波動療法)を組み合わせた方が効果的な場合。

その中でも特に気功(波動療法)の特徴は力を掛けずに変化を出せるというところです。
ここでちょっとたとえ話をします。

海に浮いているヨット、これをなんとか動かしたい。
一つの方法が風を送ること。これにより帆に風を受けたヨットは動き出します。

でももう一つ動かす方法があるんですね。それは、

おっきな石を放り込んで波を起こす。
そうすると、ヨットは平面方向の位置は変えませんが、上下に動きを起こします。

なんだか一休さんのとんちみたいですし、厳密にいうと少し違うのですが、ここがとても重要!
手技療法では何らかの力を入れざるを得ないのでどうしても位置の変化が起こってしまいます。
たとえばものすごく身体が弱っている人や強い炎症が起こっている人には押しても引いてもちょっとの刺激でもそれが負担になるわけです。

しかし気功(波動療法)であれば触れる程度もしくは触れなくても変化を起こせるので、その危険がありません。
そういった物理的な力を加える事ができない身体の方にも対応できるという特徴があります。

一方で気功(波動療法)は、“気”の存在や“気功”そして“波動”という考え方に強い否定的な意見を持つ人には行っても無駄です。
なぜならその人自身が気功(波動療法)による変化を拒否する強い気(波動)を発するからです。

気功(波動療法)は気と気のぶつかり合いではなく、同調や共鳴(シンクロ)によって変化を起こします。
明らかに対立するような状態では良い変化は得られません。

そのような方はぜひ、世の中にはたくさん治療院があるのでご自身が納得のいく治療院を見つけて頂いたら一番かと思います。
ただ、せっかくの良くなるチャンスを、ご自身の固定観念に執着する事で失うのはとてももったいないことだと思います。

変わるなら今が一番のチャンスです。

お悩みを解消して、快適な生活と充実した人生を手に入れるのに「遅すぎる」ことはあっても「早すぎる」ことはありません。
長いけど限られた人生、ずるずると長く苦しむより、早く良くなってやりたい事を心おきなくできる身体になりませんか?
あなたを悩ますその問題、今こそしっかり解消しませんか?
あすとらむでは「良くなりたい!」と思っておられるあなたの想いにお応えする施術を用意して、あなたのお越しをお待ちしています。
この機会に痛みや不調のない身体を手に入れましょう!
本当にお困りなら今すぐご相談くださいお電話は0455324650へ今すぐ

【あすとらむ】へようこそ

ヒーリングオフィスあすとらむは横浜市営地下鉄中川駅すぐにある難治性疼痛(病院の通常の治療であまり良くならない身体の不調)の解消とマタニティケア(不妊解消、切迫早流産や逆子回避、安産整体、産後の骨盤ケア)を得意とする整体院です。
地元中川周辺だけでなくセンター北など港北ニュータウン一体、あざみ野・たまプラーザなど田園都市線沿線などからたくさんの皆さんに来ていただいています。
お困りの方はぜひあすとらむにご相談ください。

横浜市都筑区中川1‐19-25露木中川ビル202
045‐532‐4650
月火木金土 9:00~19:00
水     9:00~13:00
日祝    定休日

YouTubeやってます!


↑クイックでYouTubeに移動します。

Twitter でフォロー