あなたはこんなつらい坐骨神経痛でお悩みではありませんか?

腰やお尻から足にかけての痛みやしびれで毎日が辛い。
坐骨神経痛の痛みとしびれで生活に支障が生じている。
坐骨神経痛の原因と解決法が分からず、不安と焦りを感じている。
 仕事や家事が手につかず、家族や同僚に申し訳ない。
鍼やマッサージでは良くならず、挫折感を感じている。

私の坐骨神経痛、なんとかならないかしら…
Aさん
Aさん

代表 藤本
代表 藤本
おつらいですよね。そんなときはあすとらむにご相談ください!

坐骨神経痛を解消するために必要なこと。

坐骨神経痛とは

そもそも、坐骨神経痛って何なんですか?
Aさん
Aさん
代表 藤本
代表 藤本
坐骨神経痛とはその名の通り、坐骨神経がなんらかの物理的刺激を受けて引き起こされる症状の総称です。


引用元:エヌティーエス/3D踊る肉単

坐骨神経は仙骨という骨盤後方中央の骨の左右のいくつかの穴から出てきた神経が一つに合流、直径1cmくらいの太い神経束となって臀部(おしり)の筋肉の奥を下り、足の後面を通って足の裏に至ります。

この神経の走行に沿って痛みしびれが現れたり、その領域で感覚異常(冷感熱感感覚の鈍麻や過敏)や筋力低下(歩きにくいつまづきやすいはり痙攣)を引き起こします。

症状は通常、左か右どちらか一方に現れます(一側性)。

坐骨神経痛解消のポイント

坐骨神経痛ってどうやったら治るんですか?
Aさん
Aさん
代表 藤本
代表 藤本
坐骨神経痛は坐骨神経が何らかの原因で刺激されて痛みを発しています。

なのでいったい何が坐骨神経を刺激しているかを特定し、それを解消することが大切なんですね。

坐骨神経痛で注目すべき最も大切なポイントはこの3つです。

坐骨神経の“圧迫(おしつけ)と絞扼(しめつけ)”

坐骨神経痛の一番の原因は坐骨神経が骨格や筋肉で押し付けられたり(圧迫)、しめつけられたり(絞扼)されることです。神経が圧迫や絞扼を受けるとそれ自体の刺激や循環不全、栄養供給阻害により、神経の働きに支障が出ます。

障害された神経はその障害箇所より先(末端)にしびれや痛みを生じます。神経にそって痛みやしびれが走る場合もあるし、その神経が支配する領域の感覚異常(しびれ、痛み、感覚鈍麻など)を引き起こします。

代表 藤本
代表 藤本
この場合、圧迫・絞扼の原因となる骨格の歪みからくる患部への負担や筋肉の緊張を解消してあげることで症状は解消します。
坐骨神経の“癒着(くっつき)と滑走不全(すべりの悪さ)”

身体のあらゆる組織(部品)は動くと周りの組織(部品)と擦れて摩擦が生じます。それを防ぐために組織と組織の間はすべりを良くする(滑走する)ための様々な仕組みがあり、摩擦で組織が痛むのを防ぎます。

ところが圧迫や絞扼を受けると、神経と圧迫・絞扼原因(骨や筋肉など)との間で摩擦が生じ、どちらかが傷ついて炎症が起こります。この炎症は傷を修復する工事のようなもので、その傷を塞ぐ修復過程で組織同士がくっつくことがあるんですね。

使いすぎや負担の掛けすぎで坐骨神経と周辺組織に摩擦による炎症を繰り返すと、坐骨神経の表面と周辺の組織との間に癒着が生じる場合があります。神経に癒着が生じると物理的張力や循環不全、栄養不全によりそれより抹消に痛みやしびれが生じます。

特に特定の動作でビリっとした電撃の様な強い痛みやしびれが足に走る場合は癒着が疑われます。

代表 藤本
代表 藤本
この場合、検査で癒着部位を見つけて、施術で癒着を解消してあげると症状は収まります。
“血流不全”による症状

長く正座をしていて足が痺れると、しびれだけでなく鈍い痛みやだるさを感じませんか?

それと同じで姿勢の悪さによる骨格的な歪みや筋肉の緊張により、下半身の血管が圧迫を受けて血流不全を起こす場合があります。その血流不全により足の全体的な重だるさ、鈍痛、しびれ感を生みます。

正確にはこれは坐骨神経痛ではないのですが、これを坐骨神経痛と混同しているケースもたくさんあります。

また実際に坐骨神経自体への血流不全が起こると、神経の働きが阻害されて感覚と運動の異常(しびれや痛み、感覚が鈍い、力が入らない、力が抜ける)が起こります。

代表 藤本
代表 藤本
その場合、下半身への血流を阻害する原因(主に太もも周辺の筋肉の緊張)を解消してあげるとその痛みやしびれは解消します。

坐骨神経痛の人がやってはいけない事

坐骨神経痛の時にやっちゃいけないことってあるんですか?
Aさん
Aさん

代表 藤本
代表 藤本
坐骨神経痛を患っている人が一番やってはいけないことが「自然に治るのを待つ」です。
えっ?大人しく寝ていて治るのを待つのが一番だと思っていました!
Aさん
Aさん

今ある坐骨神経痛は放って置いても徐々に痛みやしびれが収まる場合があります。
でも実は実は坐骨神経痛を起こした原因はそのまま残っている場合が多いんですね。

代表 藤本
代表 藤本
“表面的な痛みが収まった=治った”と勘違いして放置すると、原因となる問題はひそかに進行・悪化し、次にもっと酷い腰痛や坐骨神経痛を引き起こします。

今、症状が有るか無いか?強いか弱いか?ではなく、原因をなるべく早めに取り除いて、また繰り返さないように対策を取る事がなにより大切なんです。

あすとらむの施術の特徴

最新の矯正技術と経験の中で培われたノウハウを融合した【筋肉骨格調整】


あすとらむでは最先端の戦略的疼痛解消法AKS療法®を習得し、施術に導入しております。

整形外科でも用いられる医学的根拠に基づく関節矯正法AKA-博田法をご存知ですか?AKS療法はこのAKA-博田法専門病院にて75000回以上の治療経験を積まれた理学療法士・山内義弘先生が、従来のAKA治療をさらに発展させ、体系化された最先端の徒手療法です。

代表 藤本
代表 藤本
様々な徒手療法を勉強してきた私から見ても、他の療法ではあまり気づかれていない着眼点があり、施術効果が高いのが特徴です。

一方で筋肉の緊張や弱化血行不良の改善の問題などに関しては、カイロプラクティックやオステオパシーで用いる調整法の中にさらに有効な方法があります。

代表 藤本
代表 藤本
業界歴17年臨床実績5万人以上の経験から、必要な技術を最適に組み合わせた当院オリジナル【筋肉骨格調整】を提供しています。

ご来院の皆様の喜びの声をお聞きください。

歩行も困難な坐骨神経痛が改善され、普通に歩けるくらいに回復しました。


50代男性、H.F様、リタイア

※ご来院のクライアント様から頂いたお声です。個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません。

寝返りを打つのも辛い坐骨神経痛がどこが痛かったか忘れるほど解消しました。


40代男性、M.M様、介護士

※ご来院のクライアント様から頂いたお声です。個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません。

太ももの裏が重だるく痛む坐骨神経痛が解消し、フルマラソンも完走出来る様になりました。


60代男性、S.N様、リタイア

※ご来院のクライアント様から頂いたお声です。個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません。

変わるなら今が一番のチャンスです。

お悩みを解消して、快適な生活と充実した人生を手に入れるのに「遅すぎる」ことはあっても「早すぎる」ことはありません。

長いけど限られた人生、ずるずると長く苦しむより、早く良くなってやりたい事を心おきなくできる身体になりませんか?
あなたを悩ますその問題、今こそしっかり解消しませんか?
あすとらむでは「良くなりたい!」と思っておられるあなたの想いにお応えする施術を用意して、あなたのお越しをお待ちしています。
この機会に、痛みや不調のない身体と充実した日常を手に入れましょう!


お電話は0455324650へ今すぐ




免責事項

お悩みの身体の状態によってはすぐに病院に行くべきものもあります。何らかの病気が疑われる場合はまずは専門医にかかられて診断を仰ぎ、その上で施術を受けられることをお奨め致します。それによってよりみなさまにとって有益な施術計画とより良いケアを提案することが出来ます。なお効果には個人差があり、こちらに記載した内容はその効果を保証するものではございません。

補足:坐骨神経痛で注意するべきこと

以下の症状があった場合は手技療法での改善が難しいか、早急な医療処置が必要な場合がありますので、まず一度病院で診断を受けられることをお薦めします。

糖尿病性の神経障害

糖尿病の3大合併症と呼ばれるものの一つが糖尿病による神経障害です。これらは最初に足の裏や指に「ぴりぴり」「じんじん」した感覚異常(しびれ感)が現れ、徐々に手にも現れてきます。感覚異常の出る範囲が厳密には違いますが、坐骨神経痛だと思って放置し、糖尿病を進行させてはいけないので思い当たる方はまずは病院で診てもらってください。特徴は「両足に出て、そのうちに両手にも出る」「手首や足首より先に出る」ところです。

改善が難しいと思われる坐骨神経痛

・両足に出る坐骨神経痛
・動きや時間帯によって変化しない坐骨神経痛
・痛みやしびれを感じるより感覚が鈍くなったと感じる坐骨神経痛
・脚のしびれが肛門の周りに移ってきた
・尿や便が出にくくなったり、失禁してしまう

【あすとらむ】へようこそ

ヒーリングオフィスあすとらむは横浜市営地下鉄中川駅すぐにある難治性疼痛(病院の通常の治療であまり良くならない身体の不調)の解消とマタニティケア(不妊解消、切迫早流産や逆子回避、安産整体、産後の骨盤ケア)を得意とする整体院です。
地元中川周辺だけでなくセンター北など港北ニュータウン一体、あざみ野・たまプラーザなど田園都市線沿線などからたくさんの皆さんに来ていただいています。
お困りの方はぜひあすとらむにご相談ください。

横浜市都筑区中川1‐19-25露木中川ビル202
045‐532‐4650
月火木金土 9:00~19:00
水     9:00~13:00
日祝    定休日

YouTubeやってます!


↑クイックでYouTubeに移動します。

Twitter でフォロー