ご妊娠報告&妊娠初期の施術について

先日、いつもご来院のクライアント様より妊娠の報告をいただきました。おめでとうございます。

日々の身体の不調のケアと共に、お二人目を授かるためにお身体を整えていたので、お望みが叶って私もとても嬉しいです。

 

 

 

 

妊娠が分かったお母さんからよく聞かれるのが

「妊娠したら、整体はやめたほうがいいんですか?それとも受けた方がいいんですか?」

という質問です。

 

 

一般には「流産の可能性があるから安定期に入ってから受けた方が良い」との考えが主流です。

流産については、出来れば考えたくない話ですが、知っておくことはとても大事ですのであえて少し説明しますね。

 

妊娠初期の流産はほとんどが赤ちゃんの染色体の異常です。

妊娠中は食べ物、運動、生活習慣に気を付けてもらいたいところですが、この時期の仕事や運動が原因となって流産する事はほぼありません。

ただし、外的要因として胎盤が激しく揺さぶられるような力が加わる事は流産を引き起こす可能性があります。

具体的には交通事故、激しい転倒、段差などからの落下の衝撃です。

そこだけは十分に注意してくださいね。

 

あすとらむの整体ではそのような急激な強い力を掛ける施術はしませんし、妊娠中はおなかの赤ちゃんや子宮に直接的な圧を加える施術は行いません。

ですので妊娠初期に受けてもらっても、何ら問題はございませんし、むしろ赤ちゃんにとって大事な時期だから整体で御自身の身体を整えておくのも良いですね。

 

妊娠が分かった上で整体をどうされるか?いろんなパターンがあります。

①安定期に入るまでお休みされるパターン

… 妊娠5ヶ月(16週)を過ぎたら妊娠後期の身体の不調や安産に向けての調整を開始しましょう。

②悪阻が落ち着いたら再開されるパターン

… 悪阻でおつらい時は敢えて無理をおして整体を受けなくてもいいです。落ち着いたらまた再開しましょう。

③悪阻がひどいので来院されるパターン

… 第一子の時に悪阻がひどかったなど、今後の悪阻の悪化が予想される場合は、整体を受けることでひどい悪阻を軽減できる場合もあります。ご相談くださいね。

④全期間にわたって受けられるパターン

… その時の状況に合わせ、安全な方法で施術していきます。妊娠期間をより安全に快適に過ごし、安産を迎えるお手伝いをいたします。

 

どのパターンでも、その状況でベストの施術を提供できるように力を尽くします。

ご自身の納得のいくパターンでお受けくださいね!

 

 

 

関連記事

  1. 妊活整体・安産整体・産後骨盤ケア、メニュー変更について

【あすとらむ】へようこそ

ヒーリングオフィスあすとらむは横浜市営地下鉄中川駅すぐにある難治性疼痛(病院の通常の治療であまり良くならない身体の不調)の解消とマタニティケア(不妊解消、切迫早流産や逆子回避、安産整体、産後の骨盤ケア)を得意とする整体院です。
地元中川周辺だけでなくセンター北など港北ニュータウン一体、あざみ野・たまプラーザなど田園都市線沿線などからたくさんの皆さんに来ていただいています。
お困りの方はぜひあすとらむにご相談ください。

横浜市都筑区中川1‐19-25露木中川ビル202
045‐532‐4650
月火木金土 9:00~19:00
水     9:00~13:00
日祝    定休日