2023年3月現在での新型コロナウイルス感染症対策

コロナ禍が起こって早3年、3月13日からようやくマスクの解禁となりますね。

厚生労働省のホームページによると

令和5年3月13日以降、個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることになります。
本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう、ご配慮をお願いします。

との事で、原則屋外屋内に問わず、マスクの着用は個人の判断にゆだねられることとなります。

一方で今後もマスクの着用が推奨されるケースとして

(2)着用が効果的な場面の周知等
高齢者等重症化リスクの高い者への感染を防ぐため、マスク着用が効果的な下記の場面では、マスクの着用を推奨する。
・医療機関受診時
・高齢者等重症化リスクが高い者が多く入院・生活する医療機関や高齢者施設等への訪問時
・通勤ラッシュ時等混雑した電車やバス(※2)に乗車する時(当面の取扱)   ※2 概ね全員の着席が可能であるもの(新幹線、通勤ライナー、高速バス、貸切バス等)を除く。
そのほか、新型コロナウイルス感染症の流行期に重症化リスクの高い者が混雑した場所に行く時については、感染から自身を守るための対策としてマスクの着用が効果的である
(3)症状がある場合等の対応
症状がある者、新型コロナウイルス感染症の検査陽性の者、同居家族に陽性者がいる者は、周囲の者に感染を広げないため、外出を控える。通院等やむを得ず外出をする時には、人混みは避け、マスクを着用する。

などが挙げられています。

さらに、店舗・事業所における対応として

(5)医療機関や高齢者施設等における対応
高齢者等重症化リスクが高い者が多く入院・生活する医療機関や高齢者施設等の従事者については、勤務中のマスクの着用を推奨する。
(6)事業者における対応
マスクの着用は個人の判断に委ねられるものであるが、事業者が感染対策上又は事業上の理由等により、利用者又は従業員にマスクの着用を求めることは許容される。
(7) 留意事項
マスクを着用するかどうかは、個人の判断に委ねることを基本とし、本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう周知していく。

との事でした。

参照ページ 厚生労働省ホームページ マスクの着用について https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html

あすとらむの対応

a.施術者は当面は院内でのマスクの着用を継続する予定です。そもそもコロナ禍以前でも、普段はお互いの顔の表情が見れるようにマスクは着けず、首や肩、頭や顔への施術をする際など顔と顔が近づく場面のみマスクを着けておりました。ゆくゆくはそういった形に戻していきたいと思いますが、新体制での感染状況の変化(リバウンド的な感染拡大がないか等)を見極めながら、着用緩和の判断をしていきたいと思います。

b.施術者に発熱や新型コロナ感染が疑われる症状が生じた場合はご予約を順延し、お休みとさせていただきます。急に予約の変更をお願いする場合もあるかもしれませんがその際はご協力とご理解をお願いいたします。

c.施術者は来院時と外出からの帰院時、お一人ごとの施術前・施術直後に手洗いを徹底し、定期的なうがいを行ないます。
また、ウイルスは静電気によって服や髪に付着しやすいため、ユニフォームのこまめな洗濯や帰宅後の入浴を徹底します。

c.院内は機械にて24時間強制換気を行っています。また定期的に窓を開けて換気を行っています。また院内はこまめに清掃を行っています。

d.ベッド類の消毒・清掃に時間を要するためとクライアント様同士の接触機会を減らすために、引き続きご予約とご予約の間に時間の余裕を作ります。

e.フェイスペーパーはもちろん、その下に敷いているタオルも施術毎に交換しております。

j.リネン類は頻繁に交換しております。

 

皆様へのお願い

a.院内でのマスクの着用はご自身の判断にゆだねます。基本当面の間、施術者はマスク着用するので安心して外してもらっても構いませんし、気になるなら着用ください。

b.発熱や身体のだるさ、味覚の異常など新型コロナ感染が疑われる症状が生じたり、また感染した方と濃厚接触をした場合は、ご予約の順延をお願いいたします。
その場合はご連絡をいただければ直前でのご予約キャンセルでもキャンセル料は頂きません。ただし、ご連絡がなかった場合はキャンセル料を頂きますのでご留意くださいませ。

c.院内入室時の手洗いをお願いしておりましたが、引き続き可能ならご協力をお願い致します。アルコールでの手指消毒はウイルス対策としては手洗いより劣るので当院では手洗いをお願いしています。手洗い後のアルコール消毒は無意味なので必要ありません。ちなみに院内の泡ソープは薬用石鹸の多用による手のバリア機能破壊を防ぐため、あえて非薬用のものを使っています。

d.施術後の清掃に時間が必要ですのでご予約の5分前~ご予約時間ちょうどに来院していただくと助かります。お早めにお越しの際は少し外でお待ちいただく場合がありますのでご了承くださいませ。

引き続き、感染対策に留意して営業してまいりますので、あすとらむのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 当院での新型コロナウイルス対策について

  2. 当院の施術は「濃厚接触に該当しない」との見解が出ました。

  3. 2021年4月現在での新型コロナウイルス感染症対策

【あすとらむ】へようこそ

ヒーリングオフィスあすとらむは横浜市営地下鉄中川駅すぐにある難治性疼痛(病院の通常の治療であまり良くならない身体の不調)の解消とマタニティケア(不妊解消、切迫早流産や逆子回避、安産整体、産後の骨盤ケア)を得意とする整体院です。
地元中川周辺だけでなくセンター北など港北ニュータウン一体、あざみ野・たまプラーザなど田園都市線沿線などからたくさんの皆さんに来ていただいています。
お困りの方はぜひあすとらむにご相談ください。

横浜市都筑区中川1‐19-25露木中川ビル202
045‐532‐4650
月火木金土 9:00~19:00
水     9:00~13:00
日祝    定休日

YouTubeやってます!


↑クイックでYouTubeに移動します。

Twitter でフォロー