緊急事態宣言に対するあすとらむの対応について

4月7日19時、安倍首相から緊急事態宣言が発出されました。

私個人としての考えは、この状況なら緊急事態宣言と外出自粛要請、必要だと思います。
たしかに経済に与える影響は大きいと思いますし、正直当院もとても辛い状況です。
コロナでなく経済で死んでしまうという意見も同感です。
ですが手をこまねいて状態をさらに悪化させ、長引かせる方が余計に経済にも生活にも深刻な影響を及ぼすと思います。

首相の緊急事態宣言発出を基に、具体的な要請・指示は今後神奈川県知事から出されるそうです。
具体的な要請はまだ検討中らしいですが、宣言直後の情報番組での黒岩神奈川県知事の話によると骨子は以下のようです。

・細かい営業自粛要請は現時点では考えていない
・外出自粛を強く求める(接触を7割、できれば8割減らす)

「営業自粛要請をすると補償の問題が出てくるが、外出自粛を求めてその結果売上や来客が減れば自然と営業を縮小せざるを得なくなるだろう」という趣旨の話をされていたのはびっくりで、「この人に投票して本当に良かったのかな?」と不安になりましたが…

※その後、東京都から具体的な休業要請が出され、神奈川県はそれに準ずるとのことです。それにより整体院は「適切な感染防止対策の協力を要請」され、休業の対象外となりました。

あすとらむも少し前から独自に休業を含めた対応案を検討しておりましたが、症状の重い方などから「今閉められたら困る」「人が大勢集まる病院へ行く方が怖い」とのお声もたくさんいただいております。
たしかに今あるお悩みは自粛してくれませんから、症状が悪化して、結局無理してどこかに治療に行かざるを得なくなったら意味がありません。
よってしばらくは休業せず、受け入れ規模を縮小し、衛生管理をより強化して、出来る限りの安全な環境を整えた上で施術を続ける事とします。

・施術の受け入れ規模を3割まで縮小します。その分施術と施術の間隔を空け、換気や消毒の時間を取ります。(具体的な衛生管理については過去記事当院での新型コロナウイルス対策についてを参照ください)

・遠くから電車等公共交通機関で来院される方で症状が落ち着いておられる方は、一ヶ月程度の施術の延期をお勧めいたします。

緊急事態宣言を受け、施術を見合わせたい方はどうぞ遠慮なく仰ってください。
また行くべきか控えるべきか?どれくらい延期して大丈夫か?お悩みの方は、LINEやメール、お電話でご相談ください。

皆様にとって、あすとらむにとって、何が最良の選択か、ここ何日かずっと考えておりました。その上で現状ではこのような方針で考えております。

なんとか早く収束して、もとの平和な日常を取り戻したいものですね。

※未読の方はこちらの外出自粛要請に関するあすとらむの対応についてもご一読くださいませ。

関連記事

  1. そのぽっこりお腹、太っているのでなく腫れているだけかも?

  2. ギックリ腰とレイヤリング

  3. 外出自粛要請に関するあすとらむの対応について

【あすとらむ】へようこそ

ヒーリングオフィスあすとらむは横浜市営地下鉄中川駅すぐにある難治性疼痛(病院の通常の治療であまり良くならない身体の不調)の解消とマタニティケア(不妊解消、切迫早流産や逆子回避、安産整体、産後の骨盤ケア)を得意とする整体院です。
地元中川周辺だけでなくセンター北など港北ニュータウン一体、あざみ野・たまプラーザなど田園都市線沿線などからたくさんの皆さんに来ていただいています。
お困りの方はぜひあすとらむにご相談ください。

横浜市都筑区中川1‐19-25露木中川ビル202
045‐532‐4650
月火木金土 9:00~19:00
水     9:00~13:00
日祝    定休日

YouTubeやってます!


↑クイックでYouTubeに移動します。

Twitter でフォロー